2009/08/31

OPhoneを検討中のメーカーは20以上

中国のNeteaseは技術ニュースによると、現在OPhoneの製造を検討しているメーカーが20以上になったらしい。Openデバイスに最適化された市場が世界に先駆けて中国で構築されつつある。将来的にiモードのビジネスを10倍程度の規模にした市場になることが予想できる。

Source
http://66.249.89.132/translate_c?hl=ja&sl=zh-CN&tl=ja&u=http://tech.163.com/09/0831/06/5I1BP8M8000915BE.html&rurl=translate.google.co.jp&usg=ALkJrhg5OSBkDdQY1RLXfz4F71Kxyvnc0Q

これとAndroidを連携させれば



Androidと連携させたい一品。

AndroidでMarkerベースのAR



AndroidでもMakerベースでのARデモ。


動画がかくかくしているのは、撮影中の動画をデータ取得し、画像処理できる形式に変換するという処理をするとこの程度のスピードになってしまうのが、今のAndroidの現状です。

SPB TV Android

Android向け動画ストリーミングサービス始まる。



SPB TV

CoolpadもMobileMarkertに対応


中国の民族系携帯電話メーカーのCoolpadもMobileMarketに対応する模様。

Source
http://66.249.89.132/translate_c?hl=ja&sl=zh-CN&tl=ja&u=http://tech.163.com/09/0826/01/5HJVAP3T000915BE.html&rurl=translate.google.co.jp&usg=ALkJrhj5u535Hl8AgYTsBz-fepmOuvODZw

2009/08/30

T-MobileのMyTouch



T-MobileのMyTouch。HTC Magicがベースになっている。

側の着せ替え、オリジナルアプリなどT-Mobile仕様に仕上がっている。T-Mobileはもうじき、HuaweiのAndroid携帯電話をフルカスタマイズしてオリジナルブランドで発売するという噂もある。中国のOPhoneはプラットフォームフルカスタマイズ、T-Mobileはプレインストールアプリ、プレインストールサービスのカスタマイズという戦略を取っている。

この他、インドのAirTelは、あたらしいソフトの出現のためにFundを開設する。VodafoneやVerison、イタリアテレコムやOrangeなどもイノベーション向けの支援を表明しており、オープンデバイスへのキャリアの支援が鮮明になりつつある。

WIKITUDEのMoilizyがカーナビを発売へ



WIKITUDEのMobilizyがカーナビアプリを発表した。

カメラビューの上に矢印を表示するという非常にシンプルな構成ながら、十分実用的なアプリに仕上がっている。このアーキテクチャーとGoogleの保持するAPIなどを融合すると従来のカーナビ開発コストの1/1000程度の費用で実現でカーナビが実現できる。まさに、「破壊的なイノベーション」の出現である。

WIKITUDE Drive
http://www.mobilizy.com/en/drive

Moblizy
http://www.mobilizy.com/

Nokia Linux搭載のSmartデバイス発売へ



Nokiaが、Linux搭載のN900を発売する。
プラットフォームは、Mameo。CPUは、ARM Coretex-A8 1Gが搭載されている。
もちろん、Ovi Storeへもアクセス可能。

Nokiaのオープン戦略が加速する。

Yelp のAR



YelpのARアプリのデモ。

Yelp
http://www.yelp.com/

2009/08/27

Nokia N97向けARアプリ




Nokia N97向けにもARアプリが出現!

2009/08/26

HTC Android Party in Romeの様子





Androidは、世界的に盛り上がり始めている。

まるでiPhoneなMEIZU M8

中国のMEIZU社よりまるでiPhoneのような携帯電話であるM8という携帯電話が発売されている。


Meizu M8

SamsungのInstinctQ

Phandroidの記事より。

SamsungのInstinctQのスクープ画像。
Source

台湾MTube

台湾のMTubeでAndroidのポーティングに成功したようだ。











台湾のMTubeは台湾政府主導で進めている次世代PCプロジェクト。

2009/08/25

2009/08/24

中国で普及する端末補助金

OPhoneの発表で世界から注目されるOPhoneだが、発売価格は3000元程度。中国移動は50%の3000元を端末補助金として負担しているためにこの価格帯を実現しているそうだ。

日本では厳しい評価の端末補助金制度が、Androidにより世界の一般常識になる可能性も。

Smartデバイスでおきているユビキタスイノベーションは、日本で行われてきたモバイルイノベーションの流れとほとんど被っているようだ。もう1度1999年-2003年ぐらいの感覚に戻ってSmartデバイスにTryするのがBest。

Source
http://72.14.203.132/translate_c?hl=ja&sl=zh-CN&tl=ja&u=http://www.cww.net.cn/3G/html/2009/8/24/20098241224529384.htm&rurl=translate.google.co.jp&usg=ALkJrhhkD_iVZk7sfowU_ESea0lk_C1jng

Yuet Department T11

またまた、中国より。
Yuet Department T11 でAndroidが動いた模様。

Source

GEO系ARの紹介




Geo系ARの紹介ビデオ。

台湾のNetbook出荷数は2009年2Q、3200万台。

台湾のNetbookの2009年2Q出荷数は、3200万台。
2009年4Qには、4000万台を予想している。
Digitime

フランスからAR



フランスからARなiPhoneアプリ登場。

Metro Paris
http://www.metroparisiphone.com/

恵比寿でLayar

恵比寿でLayarする動画を発見。

Androidの勝手CM



Androidの勝手CM。

Samsung Galaxy 初月で10万台を突破



Samsung Galaxyが初月で10万台を突破したらしい。

Source
http://translate.google.com/translate?prev=hp&hl=en&js=y&u=http://economy.hankooki.com/lpage/industry/200908/e2009082315494270260.htm&sl=auto&tl=en&history_state0=

2009/08/22

History of Mobile Augmented Reality

History of Mobile Augmented Reality
https://www.icg.tugraz.at/~daniel/HistoryOfMobileAR/

HTC Clickの動画



HTC Clickの動画がYouTubeにアップ。

Ophoneの次はChina UnicomのUPhone

Ophoneの次は、China Unicomが開発中のOS UniPlusを搭載したUPhoneが発売される。

Source
http://66.249.89.132/translate_c?hl=ja&ie=UTF-8&sl=zh-CN&tl=ja&u=http://tech.qianlong.com/33443/2009/07/07/71@5066769.htm&prev=_t&rurl=translate.google.co.jp&usg=ALkJrhharRk4ayqvi7_q08jOI1kCG0IItg

Chunghwa Telecomが2009年9月よりeBookサービスを開始

台湾のChunghwa Telecomが2009年9月よりeBookサービスを開始するらしい。

Digitimeより
http://www.digitimes.com/NewsShow/NewsSearch.asp?DocID=PD000000000000000000000000011319&query=+ANDROID

Chunghwa Telecom
http://www.cht.com.tw/

Microsoftの検索エンジンBing



Googleの検索にも十分対抗できそうな感じ。

Bing
http://www.bing.com

PayPalのAndroid戦略



PayPalのAndroid, iPhone対応が加速している。

PayPalの最新情報はx.comより
https://www.x.com/blog/

Layar in エストニア



エストニアでのLayar

iPhone vs Hero vs Magic



TechCrunchより

OCRして翻訳するアプリBableSnap!



OCRして翻訳するアプリBableSnap!

中国移動の決算より




2009年1Q時点での契約者数は、4億9312万契約(1年で7854万契約の増加)。

ARPU 75元(昨年から7元低下)。1元14円程度なので、1人あたりのARPUは1050円程度。
モバイルの利用時間 490分。

Mobile Data Users 4億5140万契約
MMSユーザ 1億3487万契約
Mobile Music 3億8914万契約
SMS 3億3814万契約



China Mobileが中心になり

Internet
Mobile Internet Application
Wireless Music
Mobile Gaming
Mobile Viceo
Mobile Reading
Mobile Wallet

などのサービスを実現していくそうです。

1999年近辺や3G端末が発売になった2002年近辺の日本の通信事業者のようにモデルに、3Gへの以降のタイミングにあわせて中国移動が変化していっています。

http://www.chinamobileltd.com/images/present/20090820/pp01.html

PanasonicはMobile Marketをどうする?

情報の真意は定かではないが、PanasonicがMobile Market向けの端末を供給するのではという噂がある。

Source
http://translate.google.co.jp/translate?prev=hp&hl=ja&js=y&u=http://www.c114.net/3g/984/a436383.html&sl=zh-CN&tl=ja&history_state0=

Mobile Market開発者用ページ



開発者用ページ
http://dev.chinamobile.com/cmdn/supesite/

Mobile Marketにアクセスが可能に



Mobile Marketに日本からアクセスが可能に!

http://www.mmarket.com/

Androidの国内での課金

Androidの有料アプリの配信は、日本からはできない状況にある。
その理由は、Google Check Outが日本をサポートしていないため。

Google Check Out販売者向けページ
http://checkout.google.com/sell/

現在、Google Check Outは、米国とイギリスのみが対応している。
http://checkout.google.com/support/sell/bin/answer.py?hl=en&answer=134420

Androidアプリを世界に向けて有料配信できるようになった際は、Google Check Outの利用が日本でも可能になる。

Google Check Outが日本に対応すれば、Androidアプリだけではなく、何でも世界に向けて販売する事が可能になる。Google Baseを利用すれば5分で自分用のモールも作成する事が可能になる。

Google Base
http://www.google.com/base/



Google Baseで作成されたモールは、価格比較検索ができたり

http://www.google.com/products/catalog?q=N97&cid=1733251883034922185&sa=button#p



Check OutボタンによりGoogle Check Outでの決済可能になる。

The Future of The Web by Mozila labs

Mozilla Labs が考える未来のインターネットの世界。








Nokia E90



Nokiaのビジネスケータイ E90。

E90
http://europe.nokia.com/find-products/devices/nokia-e90-communicator

Nokiaの携帯電話コンセプト Morph

携帯電話からスマートデバイスへの進化はパラダイムシフト

携帯電話からスマートデバイスへの進化はパラダイムシフトだと感じる。

携帯電話は、日本がガラパゴスと総称されているが、日本の携帯電話は世界で一番高性能で、一番進化していて、一番ビジネスがうまくいっている。しかも断トツで。世界のほかの国のキャリアは日本の足元にも及ばなかったというのが1999年~2008年にかけての状況だった。

一方で、スマートフォンの出現により世界が2020年のユビキタスインターネットの実現に向け動きだしたのだと思う。まさにパラダイムシフト。マイクロソフトが描く2019年のイメージを実現するために一斉に世界が動き出したのだと思う。



2020年には、世界の40億人がスマートデバイスを手にし、いつでもどこでも情報へアクセスできるユビキタスインターネットが実現される。現在のインターネットとは比べ物にならない情報データーベースにより実現される社会だ。その市場規模も数十倍の規模になる可能性が高い。

つまり、スマートフォンの出現は携帯電話からスマートデバイスへのパラダイムシフトであり、インターネットからユビキタスインターネットへのシフトである。

かつてワープロがパソコンに変わったように、PC-98がDOS/Vに変わったように、MS-DOSがWindowsに変わったように、COBOLがJavaに変わったように、そういった変化が起きているのだと思う。

携帯電話の時代からスマートデバイスの時代に変わるのは確実で、種の起源の例え話にある「変化するものが生き残る」的なパラダイムシフトが行われる。

日本は、圧倒的な携帯電話での成功という大きなアドバンテージをもったうえで、この変化に突入できる。アドバンテージを生かすも殺すも今後3年次第。

TCLもOPhone?



TCLもOPhoneを発売する可能性があるらしい。

TCL集団
http://www.tcl.com/main/index.jsp

次はZTEとHisenseでOPhone発売か?



次は、ZTEやHisenseのOPhoneが発売されるという噂も。

Source
http://translate.google.co.jp/translate?js=y&prev=_t&hl=ja&ie=UTF-8&u=http://it.hexun.com/2009-07-22/119814372.html&sl=zh-CN&tl=ja&history_state0=

Motorolaも今期OPhone発売へ



Motorolaも今期中にOPhoneの発売に踏み切るようだ。
他にもSmasung, LGのOPhone発売も噂されている。

Source
http://translate.google.co.jp/translate?hl=ja&sl=zh-CN&tl=ja&u=http://www.ophone123.com/1/170.html

シンセンよりAndroid OS搭載Netbook



ShenZhen Marco International Technology Co,.LTD. .よりM4300 Micro Laptopが発表されている。
Android OSのNetbook。

4300 Micro Laptop
http://www.fuzing.com/vli/003786bee337/M4300-Micro-Laptop--Mobile-Internet-Device--Andriod-OS

1000台購入で1台$100。安い。

2009/08/21

Toshibaの世界戦略機

Toshibaの世界戦略機 TG-01。



世界最速のWindows Mobileケータイ。
ToshibaのAndroid携帯電話に期待!

シンセンのYINLIPSプロジェクター付動画プレイヤー



またまた、シンセンより。
シンセンのYILINPSがプロジェクター付の動画プレイヤーを発表した。

http://www.yinlips.com/newsdetail.asp?news_id=120

シンセンでいろいろな情報機器が発表されるが、シンセンは香港から電車で1時間のエリアにある経済特区。香港からはビザなしで入境できるため香港系の会社が多数存在している。また、台湾の企業も香港経由でシンセンに多数進出。また、近隣には高速鉄道で1時間の距離に大都市広州がある。広州はオンラインゲームや携帯ビジネスでは中国の中心であり、そういった背景も伴いシンセンエリアがSmartデバイスの一大拠点になりつつある。

AndroidベースのIP電話



米国Cloud Telecomputers社よりAndroidベースのタッチパネル搭載IP電話が発表された。

以下が実際の起動動画。








Cloud Telecomputers社のIP電話はクラウド連携でSales Forceのサービスとも連携可能になっている。

SalesForceの3月-5月期決算は、3億1606万ドル、前四半期が2億6307万ドルだったので、実に20%近く伸びてきている。

http://investor.salesforce.com/phoenix.zhtml?c=141811&p=irol-newsArticle&t=Regular&id=1322933&

Androidなどのオープンデバイスとクラウドにより世界規模での構造改革が加速している。

AcerのSmartPhone



AcerのSmartPhone。WindowsMobileが中心。

http://www.acer.com/smartphone/products.html

2009/08/20

SREngine iPhone 3GS版




SR EngineのiPhone 3GS版の動画が公開されています。
かなりいい感じ。

monoSLAM



物体トラッキングのmonoSLAMのデモ。

Robert Castle氏のページ
http://www.robots.ox.ac.uk/~bob/

同氏の研究ページの動画。

2009/08/18

Mobile MarketのWAPページプレビュー

Mobile MarketのWap版のページ一覧

http://wap.mmarket.com/


















対応機種

Nokia N95(Symbian OS + GSM)


Nokia N97(Symbian OS + GPS)


Dopod S700(WindowsMobile + TD-SCDMA)


Dopod A6188(OPhone OS + TD-SCDMA)


Anycall I688(WindowsMobile + TD-SCDMA)


Anycall I458(Symbian OS + GSM)


Anycall G818(Symbian OS + GSM)


Lenovo O1E(OPhone OS + TD-SCDMA)


LG KT878(WindowsMobile + TD-SCDMA)


DELL mini3i(OPhone OS + TD-SCDMA)

2009/08/17

Mobile MarketにはOvi Storeも含まれる



Mobile Marketでダウンロード可能なアプリケーション。

- OPhoneアプリ
- Androidアプリ
- Ovi Store向けアプリ(Symbian, FlashLite, WRT, J2ME)
- Samsung向けアプリ
- Sony Ericsson向けアプリ

Ovi, Smasung, Sony Ericssonは、Symbian Foundationのくくりで加えられている可能性がでかい。

Mobile Market接続用Symbianアプリ










Mobile Marketのローンチイベント



2009年8月17日、Mobile Marketのローンチイベントが開催された。Mobile Marketでは、Androidを独自に拡張したOpen Mobile Systemを搭載したOPhone向けのアプリ、Symbian Foudationの協力のもと開設する中国独自のOvi Store, China MobileやVodafoneやVerison、そしてSoftbankとの共同プロジェクトJILにより策定されたJIL Widgetや、既存のChina Mobileのコンテンツなどが配信可能な複合マーケットプレイスである。キャリア主導のマーケットプレイスとしては世界最大規模で、対応機種も10機種程度まででそろう予定だ。

Mobile Marketのローンチイベントの様子


















China Mobile Labs
http://labs.chinamobile.com/